【初学者必見】独学!不動産知識なし、法律無学者が宅建合格までの道のり

宅建試験の申し込みが開始しましたね。コロナ影響で去年に引き続き今年も2回開催です。

10月第3日曜日の10月17日と12月19日にが行われる予定です。

今回は不動産知識が”0”だった私が独学で宅建合格した方法を書いていきます。

1)宅建の学習期間

私は6月の中旬から学習をスタートさせました。

宅建試験は10月の第3日曜日なので実質約4ヶ月の学習期間だったと思います。

学習時間

朝5時50分に起き、6時から7時まで勉強(1時間)

帰宅後19時から21時まで勉強(2時間)

気合が入っている時は追加で22時から24時まで勉強(2時間)

平日の1日の合計勉強時間は3〜5時間

休日は9時から12時(3時間)

13時から16時(3時間)

休日の1日の合計勉強時間は合計6時間ほど

平日の勉強時間を約4時間、休日を6時間とすると

4ヶ月(120日) 約17週間として

5×17×4=340時間

2×17×6=204時間

茶の介
茶の介

多少サボった日もあるので大体500時間ほど勉強したことになりました。

平均は300時間程度と言われているので、多めにやった方かもしれないです。

2)宅建の学習方法

使用したテキスト

・みんなが欲しかった宅建士の問題集(最新版を買ってください!

6月〜8月 過去問題集を購入しひたすら周回する

3回周回した後に間違える問題の解説を読み、テキストで確認する。

(この時テキストに特記事項を書き込む)

テキストに書き込むことで、テキストを読んだだけでノートと教科書の両方になるので見返すときに楽ちんです!

9月〜10月は本番をイメージして過去問を試験時間2時間にし、通しで解く。

(過去12年くらい遡って行う。)

↓過去問はこちらのサイトからダウンロードするといいです!

茶の介
茶の介

分からないところ、理解を深めたいところはYouTubeチャンネル!

私がお世話になったのはこの3つです。

1)棚田行政書士の不動産大学

棚田行政書士の不動産大学【公式チャンネル・宅建】
完全独学で法律系資格9個合格できた私が、法律知識ゼロ、不動産経験ゼロの超初心者の方でも「宅建一発合格」できるよう、テンポよく、楽しく、わかりやすく、をコンセプトに毎日18時に配信しています。 【主な配信内容】 ・問題集丸ごと暗記法 ・問題集の選び方 ・問題の解き方 ・法改正情報 ------------------...
茶の介
茶の介

棚田行政書士は替え歌、借地借家法の人形劇、相続についてなど見ていて飽きない工夫がすごいです!

とてもわかりやすく解説しているので、理解に詰まった時は見ることをお勧めします。また、宅建試験直前の激励メッセージがとても感動しました。

今まで頑張ってきた自分が報われる気がしました。

2)宅建みやざき塾

宅建みやざき塾
宅建みやざき塾をご視聴いただき心より感謝申し上げます♪ 確実に合格できる!高得点合格できる! 本気で合格を目指すなら、宅建みやざき塾。 YouTube宅建講義No.1【チャンネル登録 42,000名様! ありがとうございます(^^)v】 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう! STORES宅建みやざき塾 絶対合格学...
茶の介
茶の介

みやざき塾は講師としても有名ですね!

まとめ講義が広告なしで見られるなんて独学者の強い味方!

3)ゆーき大学

マジでイケてる宅建講座【ゆーき大学】
ご訪問ありがとうございます。 このチャンネルでは 宅建合格に役立つ話をできるかぎり、 わかりやすく配信しています! 資格試験の受験経験のない初学者のかたに 特におすすめです。 20歳から資格試験にチャレンジして 多くの失敗がありました。 法律が全然わからない、 成績があがらない、 つらくて授業に行かなくなる…。...
茶の介
茶の介

弁護士の視点から法律関係をわかりやすく解説してくれています。

リズムもいいのでとても見やすいです。

他にもお勧めは、あこ課長の宅建講座

YouTubeで無料で動画講義が聞けるなんて素晴らしいですよね!

特にYouTubeは通勤時間によく流しながら耳学を行っていました。

お風呂に入るときもYouTubeを流しながら耳学です。

みやざき塾のまとめ講義は広告なしで2時間ぶっ続けで聞けるので、

慣れてきたら1.5倍速2倍速にして聞き流しながら復習しました。

模試について

模試はTAC予想模試の本を買い、4回分行いました。(2000円くらい)

プラスで無料模試がネットで配布されていたため、そちらも受講しました。

お金と時間に余裕があれば、資格学校での実践模試の受験をお勧めいたします。

当日と同じ時間、当日と同じような雰囲気・緊張感で行える為、時間配分をどうしようか、

難問目まで解いて残り時間はどれくらいかなどのイメージが付きます。

本番をイメージできるので、本番で程よい緊張感で試験に臨めるでしょう。

しかし、模試受験も3千円〜6千円ほどするので何回も受ける必要はないです。

3)合格の方法

試験当日は、まず宅建業法から解き始めました。

簡単な問題が多いため、どんどん解いていって試験のリズムが掴めます。

次に免除科目の5問。

その次は法令上の制限と税その他

最後に民法という時間配分で行いました。

無事時間内に解き終わり、見直しをして試験が終了しました。

結果は40/50 合格点は38点だったので無事合格しました。

飲み会を断って勉強した甲斐がありました^^

毎日少しでもいいので勉強を続けて、忘れないような習慣を作ることが

キーポイントになると感じました。

皆さんも残りの時間一生懸命取り組んで、

無事合格という切符を掴めることを願っております!

頑張ってください!!

これからの法律学習新常識!先輩は既に始めている!最新の法律学習システム。【資格スクエア】



時間が無く、多少ならお金をかけられる人は、オンライン完結の資格サイトをお勧めします!

オンラインで自分の勉強時間の管理ができるので、やる気のアップにもつながりますし、

講師の方に質問ができるので、わからないところを所をしっかりと潰す事がきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました